2016年09月02日

秋の響き

台風が過ぎて突然に子どもの声が良く響くように感じる。昨年の

秋の終わりから弊社事務所は堺市の実家の近くに移った。元々は

私が小さいころに住んでいた工場の2階を改装したもので、家か

ら歩いて50Mぐらいの所にある。事務所の隣が保育園だ。この

保育園は歴史が長く、現在の園長先生が3代目だと聞いている。

その保育園の子供の声が、台風が過ぎてからよく聞こえるよう

になった。

 以前から夏が終わるシグナルと言うと、朝夕が突然に涼しく

感じられたとか、蝉の啼き声がいつの間にか聞こえなくなった

とか、人によっていろいろ感じるところがあるだろう。私には、

音や声が良く届くようになった、鮮明にビビッドに聞こえるよ

うになったというのが秋のシグナルの一つだ。

 今年の夏は過去最高に猛暑日が多かったそうだ。温暖化

の影響かと耳慣れたことを言われてもどうなるものでもな

い。人類がもたらしているであろう温暖化に関係なく地球

の周期が暖かくなっている時期なんだ、とかいくつかの意

見があるが、本当のところはよくわからない。わかってい

るのは猛暑日が過去最高に多かったことだ。皆さまお疲れ

様です。

 今年の夏はオリンピックで始まりオリンピックで終わっ

た。日本の各選手も最高のパフオーマンスを出して、多く

の感動をもらった。何よりも陸上の100M×4リレーで銀

メダルを獲得したのは快挙の中の快挙と言っていいのでは

ないか。ちょっとポイントがずれているかもしれないが、

農耕民族が狩猟民族相手に短距離走で秀でるなんてそりゃ、

猛暑日も過去最高になるはだ、なんて一人呟いていたりする。

 まっすぐな感動もありがたかったが、のどにひっかかっ

ていることもある。

 毎年のヒロシマナガサキの慰霊で、首相がスピーチをする

のだが、世界唯一の被爆国としての核被害の惨さのメッセー

ジを伝えているのに、その時間が過ぎればたちまちに世界に

向かって「核先制使用反対」に反対をするのはどういう事な

のだろうか?

 彼のすべて表現、行動、思考、対応その他すべてが虚ろで

表面的で、自分が持つ権力を子供のおもちゃのように扱うこ

とがどうしても引っかかる。想像力と読書(教育)の欠如と

決めつけても仕様のないことだが、時間を経るにしたがい、

障害となるものを生じさせることなく不毛な行方へ進んでい

くように思える。再びの悪夢は要らない。

 今も隣の保育園では音楽に合わせて子供たちが遊戯を行っ

ている。秋の運動会に向けての練習だろうか?若い先生が吹

く笛の音がやたらにこちらに響いてくる。秋が訪れていますね。
posted by P.S.コンサルティング at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176715162

この記事へのトラックバック